スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまたま の おはなし

2007.03.07
ちょっと 遅くなったけども

やっと 今日 ワクチン接種に いったのさ

先日の 足の痛みを 気にしてくれる 先生 らぶ♪

おかげさまで すっかり よくなりました。



今日の お題は

やはり

たまたま

先生ったらぁ こねくりまわして

たまたま を またまた 探すのよ

が、しかし

やっぱ みつからね・・


で・・

この先どうするか・・

腕組みして みんなで うなりながら 相談


糸のような 細い管をだどって

心臓の方までたぐりよせて 睾丸を 探さなければ ならない

執刀の先生は 応援の方を頼んで 三人体制で

おなかは 上から下まで 切らないといけない

ぷりんの 術後の痛みも 大変なものだと

通常の 去勢手術より はるかに 難しいと

なのに 見つかる可能性は 100% ではない




ね・・・

うでぐみ したくなるでしょ



おっかぁは 聞いてみた

人間の がん検診 のような ものは ないかと

せんせいは あります と


危険を ともなって

手術に いどんだとて 見つからなければ

苦痛でしか ない 手術になる

では 発病する 可能性のある 年から

毎年 検診を うけて

早期発見が できないかと・・



いろいろ 頭の中を ぐるぐる 想いが かけめぐる



今日は ここまで

無言の 時間が 流れてました。

おっかぁは ぷりん に 辛い思いはさせたくない

それが 100%ならば はらを くくれるけどね

そんな 話し合いの あと

あらためて ぷりんを 見ていると

愛おしさが どんどん どんどん ましてくる

ますます かわいく見えてくる


ふしぎだねぇ

やっぱり らぶ♪よ




で・・・・・



ちみは どう したい?







みわあきひろさま



ちみは みわあきひろ さん ですかーーーー!!!

ひげ・・のびすぎ(笑)



似てると おもったひと~
↓ココ



そんなこんなで ぐるぐるな おっかぁ
お返事 もう少し お時間くださいませ(ぺこり)


スポンサーサイト

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

今、手術をするとしたらそんなに大変な手術になるのね。
う・・・ん・・・考えてしまうよね。
睾丸があったからって100%病気になるっていうのでもなさそうだし、定期健診を受けてて見つかってからでも遅くないって話も聞いたことがあるし・・・
チワワって体が小さいだけに余計に心配になる。
でも、おっかぁとおっとぉがよく話し合って出した結論がぷりんクンにとってベストなんじゃないかな?
本人の気持ち、知りたいよね?
って・・・ぷりんクン、三輪さんになってるし・・・(笑)

冗談じゃなく、今すぐに出さないといけない結論ではないと思うから、時間かけてよく話し合って決めてあげて下さいね。

悩むんだよね~
ヒート中のメスに物凄く反応する姿を見たりすると辛いんだけども・・・
ウチは片タマで隠れてるのも外から見てわかる位置にあるんだけども・・・
そんなゴエくんの去勢でもちょっとまだ見送ってる状態なので、ぷりんクンは大変な手術になるであろうお話を聞いておっかぁ・おっとぅがとっても悩んでしまうのはよくわかりますですよ
確かに停留睾丸の場合ガンになる確率は10倍以上とも言うし、心配度はかなり上がるけどねぇ・・・
でも、検診とかもあるんだ!?_〆ヾ( ̄(エ) ̄ メモメモ・・・
ぷりんクンも相当お考え中な模様で・・・(笑)
ぷりんクンにはみんなのお話がどんな風に聞こえてたんだろうね
ぷりんクンにとって最善な方法がみつかりますように!!

獣医さんにそういう説明をされると、私も悩みぬいてしまいそうです。
術後に大変な痛みをともなうとか言われたら、どうして良いのかわからなくなりそうです(泣)
ナルトの去勢手術の時でさえ、あちこちの病院で説明聞いたけど実際終わるまで不安でなりませんでした。
おっかぁも辛いところですね。ぷりん君にとって良い結論がでますように願っております。

悩ましい問題ですね。実に悩ましい。
先生達が悩むくらいだもん、私たち素人がぽっか~んとなってしまうのも当然か・・・。
術例の少ないリスキーな手術は避けたいのが親心。
切迫した危機的状況でもないし、「ここはもう暫く様子を見ていましょう」と水戸黄門のようなスタンスになってしまいます。(あくまでも私の場合はネ)
そのうちタマ様が降りてくるかもしれないし。
たとえ停留のままだとしても、それにともなう疾病が必ず起こるとも限らないワケだし。
去勢しない場合の「問題行動」と折り合いをつけつつ、おっかぁさんが暮らしていけるなら、それはそれでお互いに居心地の良いソフトランディングであるようにも思えます。

みわあきひろさん

でした。ぷりんさん。
うわっ、凄く大変そうなたまたま。。心臓の方までたぐりよせて、、「えーっ」で
びっくりしました。埋没してるたまたまは聞いた事ありますがぷりんさんの例を初めて知りびっくり。
読んでいてわたしも腕組みしてしまいました。で、ぷりんさんの写真、後足裏?どんなふうにくつろいでいるんだろ?

びっくりですぅ~たまたまくんの話し
今まで知らなかった・・・!(全部よんだよ!過去のブログ)
も~ぅ、そんな大変な手術なんてすごく心配!
悩むよね!悩むよね!
駆け寄りたい・・・ぷりんちゃんをギュウッと抱きしめたい・・・。
あ~泣きそうだ・・・・。
なのに、なのに『みわさん』とわ・・(--)オーラの泉にぷりんちゃんを
出演させて・・。
冗談はさておき・・・。ミニーも夏までには子宮取ろうと考えてるの・・
すごく心配。でも、ぷりんちゃんの方が全然 心配だよ~!
状況が違うものね・・・。頑張ってね!ぷりんちゃんもおっかぁさんも!

ぷりんちゃん、おっかぁ、ただいまー!
やーっと戻ってくることができましたよ♪

それにしても、「たまたま」の話は悩みますよね…。
病気のこと、手術のこと、そして何よりぷりんちゃんにかかる負担のことを考えると悩みますよね…。
みなさんも仰ってるけど、今すぐ取らないと危険ってわけじゃないんだし、よーく考えてあげてくださいね。
いつか下りてくるかもしれないし。
って言うか、下りてきて欲しいなぁ…。
こんなに大変そうな手術、ぷりんちゃんが可哀想だよ…。

三輪さんちっくに考え込んでいるぷりんちゃん。
ぷりんちゃんもきっと悩んでいるんだよね?

ぷりん君美輪さんそっくりでびっくりついでにぽちっとしちゃいました(笑)
停留睾丸なんですね。 最近チョコが虚勢手術したけど、それだけでも
不安でいっぱいで。 
先生にリスクの高さをきくと悩みますよね、可愛いからこそ簡単には答えがだせないんですよね。 
知り合いで二個とも停留睾丸で、開腹の手術受けたチワワちゃんがいたけど、無事に一泊入院でとれたみたいで今では元気いっぱいです!
これからでもおりてきてくれるといいのに。
悩んでつらいかもしれないけど、納得いったうえで先にすすめるといいですね!!

タマタマ二つあったむうでも危険はある…承諾書なるものにハンコ><;だったのにこんなの聞いたらなっちゃも頭グルグルなりますよぉ↓↓うでぐみあしぐみ全部ぐみぐみしちゃう(泣)
レントゲンや超音波に写ればいいのに…毛を刈れば体の中が覗ければいいのに…
おっかぁsanがラブになる先生だよ?なっちゃもラブになる!絶対に…
でも他の先生の所に聞いてみるってのもありかもです。。いや分からない、答えは一緒かも知れない、余計に辛くなっちゃうだけかも知れない、、でももしかしたら睾丸見つけるの得意な先生がいるかも知れない。。。
駆け寄ってムギュって出来ないのに無責任なっちゃですね↓
ただただぷりん君が可愛くて、痛い思いもして欲しくなくて、、でも病気にもなって欲しくないしおっかぁsanにもおっとぉsanにも辛い思いして欲しくなくて…難しい難しすぎるですね。。。
ぷりん君が三輪さんで良かったよ♪★ありがとぷりん君☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ホントに悩んでしまいますね・・・!
大変な手術になるみたいだし、ぷりんくんの体の負担を
考えると、どうしたらいいでしょうね。
おっかぁさんもおっとぅさんも辛いですね。
いつか自然に下りてくれるといいのにね・・・。

三輪さんみたいになって悩んでるのかなぁぷりんくん・・・。

v-282ひな*とむ姉さん@三輪さんとかけて(笑)
v-282ゴエママちゃん@検診アリよ!
v-282YOUさん@心配はみんな 同じだよね
v-282ぽろりのおとうたん@起こってから考える方法もアリだよね。
v-282りきりきさん@ぷりんのあんよが今回はミソでした。あたり。
v-282Vanillaさん@どんな手術も心配なもんですよね
v-282ひろみさん@おかえりぃ
v-282chokonattsuさん@前向きに三歩あるいて二歩さがります(笑)
v-282なっちゃさん@あたまぐるぐるまきですが大丈夫です
v-282チョコのママさん@ぷりんは違った意味でも三輪さんです(笑)


みなさま あたたかい お言葉を ありがとう ごさいます。
病院に 行った 直後は
無理して 手術するよりは・・ 
という 気持ちも つよぉ ございましたが
停留睾丸に ついて ネットでも調べておりましたらば
できるだけ 底流睾丸は 体内には 残さない方が よろしかろぅと
動物病院関係の blogでも なんども 目にしました

他の先生にも 見てもらうことも 前と 同じく 考えています

自然な形で 長生き できるのが 一番
できるだけ 痛い思いを させないで ありのままを 受け止めてゆく
それも せつに おもいます。

リスクも 人である 私達にしか かんがえて あげられない・・


今回見ていただいた先生は
おっとぅの 会社に 住み着いた 野良ワンコ を
最近 会社が 去勢を しましてね
そのとき 先生が 迎えに来てくれて
術後 連れて来てくれて
一週間後 抜糸にも 自ら 往診してくれました
しかも! 抜糸直後の ワンちゃんの 傷口は わからないくらい
綺麗だったと おっとぅが とても 誉めておりました。
おっとぅの 会社のワンコには とても お世話になっている 先生

ですが

あまり とらわれず ゆっくりと 他の先生の意見も 伺いつつ
いい方法を さがそうと おもっております

皆さんの あたたかい ひとこと ひとこと を
ちゃんと おっかぁ かみしめています。



ギリギリ・・・・  (歯ぎしりの 音)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する